グループ概要

e-Netグループは少額短期保険持株会社であるe-Netホールディングスの下に、同社が直接出資する子会社2社
e-Net少額短期保険株式会社Next少額短期保険株式会社)を配置しています。

グループ構成図

グループの目指すところ

e-Netホールディングス株式会社を核とする当グループは、今後更なる発展を遂げ、お客さまの利益を守り顧客の求める商品及びサービスを提供するために、経営管理態勢・コンプライアンス態勢の強化、より細かなマーケティング戦略および営業戦略による営業活動を展開してまいります。そのため、傘下に多様な複数の少額短期保険業者を保有することにより、マーケットニーズにマッチした商品開発及び販売体制を構築し、グループとしての相乗効果を上げていきます。

e-Netホールディングス株式会社は経営管理態勢・コンプライアンス態勢の強化、営業体制等の経営戦略の立案及び管理を行い、傘下各社を機能別に編成し、よりきめの細かいサービスを提供することにより、お客さまに迷惑を掛けない態勢を構築します。また傘下のe-Net少額短期保険株式会社及びNext少額短期保険株式会社の少額短期保険各社は相互に一線を画したマーケット、商品、販売方法等の戦略を策定し経営の独自性を確保し個別に収益の管理を行います。

持株会社体制への移行により、グループとして行う事業に効率的に資本を配分し多様な事業から相乗効果を生み出し、二重投資を排除するこという効果を発揮するとともに事業規模の拡大等経営体質の強化を図ります。

グループ経営方針

  • 法令等を遵守し、事務処理を的確に行い、契約者等に対して説明責任を果たすとともに、保険金支払を迅速かつ適正に行うことにより、契約者等の信頼を獲得する。
  • 経営の効率化と堅実な業績の発展により会社の永続的存続を図り、社会の発展と株主の利益、代理店・社員の生活向上に寄与する。

グループ行動基準

  • 全てのお客さまに感謝し、公平に接します。
  • 関連する全ての法令、ルールを遵守するようコンプライアンスを徹底します。
  • お客さまのニーズの的確な把握と最適な商品・サービスの提供に努めます。
  • 保険契約の内容や重要事項について、正確で分かりやすい説明を行います。
  • 迅速かつ適正な損害事故処理サービスを提供します。
  • お客さま情報は、適切に管理し、目的外には利用せず、漏洩しないよう万全の体制で臨みます。
  • 自立した代理店を育て、公正でかつ健全な関係を維持し共存共栄していきます。

平成29年10月25日 施行

顧客本位の業務運営基本方針

e-Netグループ各社(e-Netホールディングス株式会社、e-Net少額短期保険株式会社、Next少額短期保険株式会社)は、お客さま本位の業務運営を基本理念として、お客さまに支持される少額短期保険商品の開発・提供から保険金の支払いに至るまで、適切にお客さま対応を進めて参ります。
この度、お客さま本位の業務運営をより一層明確化する為に、「お客さま本位の業務運営に係る基本方針」を策定いたしました。

【方針1】.お客さまに「安心と満足」を提供いたします。

当社はお客さまに「安心と満足」を提供するために、お客さまのリスクに対して最もふさわしいご提案をさせていただきます。

【方針2】.お客さまニーズに応える商品・サービスを提供いたします。

当社は新たなリスクや多様化するお客さまのニーズに迅速かつ柔軟に対応した商品・サービスを提供いたします。

【方針3】.お客さまに重要な情報を分かりやすく提供いたします。

当社はお客さまに商品内容を十分ご理解いただけるように、説明方法を工夫し、重要な情報を分かりやすく説明いたします。

【方針4】.代理店が行う業務および提供するサービスの品質向上に取り組みます。

当社は代理店への委託を判断する際の事前の審査や、委託後の継続的な教育・指導を通じて代理店が行う業務および代理店が提供するサービスの品質向上に取り組みます。

【方針5】.お客さまの立場に立った事故対応を実践いたします。

当社は事故に遭われたお客さまならびに事故の相手方に、迅速かつ丁寧な説明と適切な保険金の支払い責任を果たしてまいります。

【方針6】.お客さまの利益に反することがないように適切に業務を行います。

当社はお客さまの利益が不当に害されることがないように、利益相反のおそれがある取引を管理し、適切に業務を行ってまいります。

【方針7】.お客さまの声に耳を傾け、改善に活かしてまいります。

当社はお客さまの声を幅広くお伺いするとともに、寄せられたお客さまの声に耳を傾け、迅速かつ適切に対応いたします。また、お客さまの声を、品質向上に向けたあらゆる施策に活かします。

【方針8】.全役職員が「お客さま本位」の認識をもって行動いたします。

当社は「お客さま本位の業務運営」を推進するために、全役職員が「お客さま第一」の価値観を持って、本基本方針の定着にむけて行動いたします。

平成29年11月29日 施行

個人情報保護基本方針

e-Netグループ(以下、「当グループ」といいます。)は、業務上取扱う個人情報に関して、個人情報保護の重要性に鑑み、また、保険業に対する社会の信頼をより向上させるため、個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」といいます。)、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下、「番号法」といいます。)及びその他関係法令等を遵守し、個人情報を適正かつ厳正に取扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます
  • 当グループは、業務上必要な範囲で、かつ、適法で公正な手段により、お客さま情報を取得します。
    また、法令に定める場合を除き、個人情報の利用目的を通知または公表し、利用目的の範囲内で利用します。
  • 当グループは、法令に定める場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、お客さまの個人データを第三者に提供しません。
  • 当グループは、お客さまへより良い商品・サービスをご提供するため、およびグループ会社の経営管理のため、グループ内でお客さまの個人データを共同利用することがあります。
  • 当グループは、お客さま情報の漏えい、滅失または毀損の防止に努めるとともに、取扱規程等の整備および安全管理措置に係る実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じます。また、外部にお客さま情報の取扱いを委託する場合には、必要かつ適切な監督を行います。
  • 当グループは、業務に従事している者等への教育・指導を徹底し、お客さま情報の取扱いが適切に行われるよう取り組みます。また、グループにおけるお客さま情報の取扱いおよび安全管理に係る適切な措置については、継続的に見直し、改善します。
  • 当グループは、お客さま情報の取扱いに関する苦情・相談に対し、適切・迅速に対応します。また、保有個人データについて、ご本人から開示・訂正等のご要請があった場合は、法令に基づき速やかに対応します
  • 当グループは、番号法にて定められている個人番号および特定個人情報は、同法で限定的に明記された目的以外のために取得および利用しません。

平成29年10月25日 施行

お客さま情報の共同利用に関する基本方針

e-Netグループ(以下、「当グループ」といいます。)は、下記の範囲内で必要な場合に限り、お客さまの個人データをグループ内で共同利用することがあります。
共同利用の実施にあたっては、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の法令・ガイドライン等を遵守し、お客さまの個人データを適切に取り扱います。
  • 当グループは、e-Netホールディングス株式会社がグループ会社の経営管理を行うため、持株会社とグループ会社との間で、以下のとおり個人データを共同して利用することがあります。
    1. 個人データの項目
      持株会社およびグループ会社が保有するお客さま情報(氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、性別、生年月日、その他申込書等に記載された契約内容および保険事故に関する内容など、お客さまとのお取引に関する情報)
    2. 共同利用するグループ会社の範囲および管理責任者
      共同利用するグループ会社の範囲は、当グループの以下の少額短期保険業者です。これらの子会社2社は、持株会社が、それらの発行済株式数の全てを保有する連結完全子会社であります。
       ・e-Net少額短期保険株式会社
       ・Next少額短期保険株式会社
      なお、共同利用の管理責任者は、持株会社とします。
  • 当グループでは、グループ会社が取扱う商品・サービスをご案内またはご提供するために、グループ会社間で次の条件のもと、個人データを共同利用することがあります。
    1. 個人データの項目
      氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、性別、生年月日、その他申込書等に記載された契約内容および保険事故に関する内容など、お客さまとのお取引に関する情報
    2. 共同利用するグループ会社の範囲および管理責任者
      共同利用するグループ会社の範囲は、当グループの以下の少額短期保険業者です。
       ・e-Net少額短期保険株式会社
       ・Next少額短期保険株式会社
      なお、共同利用の管理責任者は、当該個人データを原取得した各少額短期保険業者とします。
  • 当グループでは、代理店の委託・管理・教育のために、グループ会社間で、以下のとおり、個人データを共同して利用することがあります。
    1. 個人データの項目
      グループ会社が保有する代理店の店主・募集人等に関する情報(氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、性別、生年月日、募集人資格情報、代理店委託・行政当局への届出に関する事項など)
    2. 共同利用するグループ会社の範囲および管理責任者
      共同利用するグループ会社の範囲は、当グループの以下の少額短期保険業者です。
       ・e-Net少額短期保険株式会社
       ・Next少額短期保険株式会社
      なお、共同利用の管理責任者は、当該個人データを原取得した各少額短期保険業者とします。

平成29年10月25日 施行

お客さまの声対応基本方針

e-Netグループ各社(e-Netホールディングス株式会社、e-Net少額短期保険株式会社、Next少額短期保険株式会社)は、経営理念にもとづき、すべてのお客様の声に対して迅速・適切・真摯な対応を行い、お客様満足度の向上に寄与するため、以下の行動指針に沿って取組を推進します。
  • 定義
    1. お客様の定義
      本方針におけるお客様の定義は、「e-Netグループのあらゆる活動に関わるお客様」をいい、個人・法人等を問いません。
    2. お客様の声の定義
      本方針におけるお客様の声の定義は、「お客様から寄せられたすべての声(問い合わせ、相談、要望、苦情、紛争、おほめ、感謝等)」とします。
      このうち、苦情の定義は、「お客様からの不満足の表明」とします。
  • 行動指針
    1. 基本姿勢
      • ① 全役職員は、お客様から寄せられたすべてのお客様の声に対して、迅速・適切・真摯な対応を行います。
      • ② 全役職員は、お客様の声は「お客様の信頼を確保し、事業の成長を実現し、さらなる品質向上を実現するために重要な情報である」と認識します。
      • ③ 全役職員は、お客様の声に関する情報を収集分析し、苦情の低減に努めると同時に、品質の向上・お客様満足度の向上に向けた諸施策に活かします。
    2. お客様の声対応管理態勢
      グループ会社は、「e-Netグループ 経営方針」および「e-Netグループ お客様の声対応基本方針」に則り、お客様の声に対応します。

平成29年10月25日 施行

反社会的勢力に対する基本方針

e-Netグループ(以下、「当グループ」といいます。)は、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対し毅然とした態度で臨み、断固たる態度でその関係を遮断し排除していくことにより、グループ全体として公共の信頼性を維持し、業務の適切性及び健全性の確保に努めます。
  • 当グループは、反社会的勢力との取引を含めた不法な関係を遮断し、不当要求に対しては断固として拒絶します。
  • 当グループは、反社会的勢力による不当要求に対し、役職員の安全の確保と共に組織としての公正な対応をなし、迅速な問題解決に努めます。
  • 当グループは、反社会的勢力に対して資金提供・異例な取引及び便宜供与等は行いません。
  • 当グループは、反社会的勢力による不当要求等に備えて、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部機関との連携体制強化を図ります。
  • 当グループは、如何なる理由があっても、反社会的勢力関連の事案を隠ぺいするための反社会的勢力との裏取引は一切行いません。
  • 当グループは、反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応措置を講じる等、断固たる態度で対応いたします。

平成29年10月25日 施行

情報開示基本方針

e-Netホールディングス グループ(以下、「当グループ」といいます。)は、お客さま、株主、取引先をはじめとするあらゆるステークホルダーの皆様に、当社グループの重要情報を正確・迅速・公平に伝えることを目的として、本方針を定め情報開示に努めます。
  • 情報開示の基本姿勢
    当グループの情報開示につきましては、お客様、株主、取引先などの皆様が当グループの実態を認識・判断できるように情報開示を行っていきます。
  • 情報開示の基準
    当グループは、保険業法、金融商品取引法、会社法などの関係する法令(以下「法令等」といいます。)を遵守し、規則等の定めに従い、情報開示を行います。また、法令等に定めのない情報発信につきましても、ステークホルダーの皆様が 当社の企業価値のご判断をいただくのにお役に立つための情報開示に、積極的に鋭意努力をいたします。
  • 情報開示の方法
    当グループからの情報開示は、ディスクロージャー誌、インターネット・ホームページ、各種印刷物等、適切と判断できる方法を通じてお客さま、株主、取引先などの皆様に情報が伝達されるような配慮を行っていきます。

平成29年10月25日 施行

利益相反管理に関する基本方針

e-Netグループ各社(e-Netホールディングス株式会社、e-Net少額短期保険株式会社、Next少額短期保険株式会社)は、利益相反のおそれがある取引について、お客様の利益が不当に害されることのないよう 本方針を定め、法令等に基づき適法かつ適切に管理し、業務を行うものとします。
  • 対象取引およびその類型
    1. 対象取引
      本方針で対象とする「利益相反のおそれのある取引」(以下「対象取引」といいます)は、当グループの各社が行う取引に伴い、お客様の利益が不当に害されるおそれのある取引をいいます。
    2. 対象取引の類型
      グループ会社は、対象取引について以下のような類型化を行い管理します。
      • ① グループ会社のお客様の利益とグループ会社の利益が相反するおそれのある取引
      • ② グループ会社のお客様の利益とグループ会社の他のお客様の利益が相反するおそれのある取引
  • 対象取引の管理方法
    グループ会社は、以下に掲げる方法その他の方法による措置を選択し、または組み合わせることにより、適切に対象取引を管理します。
    • ① 対象取引を行う部門と当該取引に係るお客様との他の取引を行う部門を分離する方法
    • ② 対象取引に伴い、お客様の利益が不当に害されるおそれのあることについて、お客様に適切に開示する方法
    • ③ 対象取引又は当該取引に係るお客様との他の取引の条件または方法を変更する方法
    • ④ 対象取引又は当該取引に係るお客様との他の取引を中止する方法
  • 利益相反管理体制
    グループ会社は、利益相反管理の遂行のため、利益相反管理に関する統括部署又は統括者を設置し、利益相反に関する情報の収集を行うことにより対象取引を一元的に管理します。
    また、これらの管理を適切に行うため、役員および社員を対象に必要な教育・研修等を行い、お客様の利益が不当に害されることのないように努めます。
  • 利益相反管理の対象となる会社の範囲
    本基本方針に基づく利益相反管理の対象会社は、グループ会社の各社とします。

平成29年10月25日 施行

グループ内取引および業務提携等に関する基本方針

e-Netグループ(以下、「当グループ」といいます。)は、グループ内において、複数の会社が相互に取引を行う(以下「グループ内取引」という。)または相互に業務提携等を行う(以下「業務提携等」という。)にあたって、当グループ各社の業務の適切性と財務の健全性を確保するため、本方針を定め遵守します。
  • グループ内取引および業務提携等を行うにあたっての遵守事項
    当グループ会社は、以下の事項を遵守する。
    1. グループ内取引は法令等およびアームズ・レングス・ルールの遵守に則って行うとともに、グループ内取引により利用者保護・顧客利便を阻害することのないよう適切な対応を行い、取引の適切性を確保する。また当事者となる会社の財務の健全性に重大な影響を及ぼす可能性のあるグループ内取引については、適切な措置を講ずることにより、当該健全性を確保する。
    2. 業務提携等を行うにあたっては、当事者となる会社同士で事前に十分な協議を行い、その適法性を確保し、また利用者保護・顧客利便を阻害することのないよう適切な対応を行うとともに、当事者となる会社の財務の健全性を確保する。
  • グループ各社の管理業務
    1. 当グループ各社は、グループ内取引および業務提携等を本方針に従って実施するために、適切な管理態勢を構築する。
    2. e-Netホールディングス株式会社は、グループ各社の経営に重大な影響を与える可能性のあるグループ内取引または、業務提携等が行われる場合には、事前にその適切性・適法性について協議する態勢を整備する。また、グループ会社の行うグループ内取引および業務提携等について、本方針に沿った対応となっているかを検証し、必要に応じて措置を講ずるように要請する。

平成29年10月25日 施行